上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こまぞうちゃん、術後1週間たちました。
傷はすっかり落ち着き、抜糸(正しくは抜針?)は来週の月曜日、このときにたぶん乳腺の病理も
出ているハズ。

散歩とお外で自由運動の時はエリカラはずしてやってますが、、、、

12-DSC01327.jpg

部屋にいる時は、トーゼン襟巻きなので、、、
表情がだんだんやさぐれて来てるのは気のせいだろうか?

ピースは気ままに外を走ったり、草をはんでいます、、、。

12-DSC01233.jpg

気ままに跳んでる子。

12-DSC01397.jpg
スポンサーサイト
こまちん、本日元気に退院しました。

帰宅するまで車を止めて休憩するごとに大騒ぎ、出したら飛ぶわ跳ねるわ、
おとなしくならんのかい?
と、思ってたら家に着くなりビクビク、、、ハウスに引き込もり状態。

12-DSC01128.jpg

10日後に抜糸と乳腺病理の結果を聞きにまたまた岡山行きですー。
こまちん、昨日は岡山の病院にて手術でした。

胆嚢と乳腺と右腰のデキモノ切除だったハズなんドスが、、、
預けた時に、「2、3日で退院出来るから~!」と言われ、
「ん?!そんな早く退院してもいいの?さすがスーパードクター♪」と感心したけど、
どう考えても変なんよね~(アホや)

12-DSC00936.jpg

んで、今日電話してみると、、、
「先生、こまの様子はどうですか・・・?」

「ピンピンしてて元気ですよ~♪」

「ピンピンしてる???」
ピースの時は結構グッタリしてたけど、、おかしいな???

「あのぅ、、胆嚢とったんですよね・・?」

「え?胆嚢は採るほどのもんじゃないですよ。だから今回はしこりだけです」

「え???私の聞き間違い???」

その後、院長先生が私が勘違いしてたのを察し、すぐお電話いただき
もう一度、アンポンタンの私に説明しなおしてくれましたが、、、

「胆石は薬のおかげで小さくなってますし、それに胆嚢採ったらこんなすぐに退院は~、、、」

ようするに!!!!私の勘違い取り違い騒動で、こまちんはデキモノだけ取って元気にしてるー
です。。。
アホや-------...

お騒がせしました。
こま明日には退院できそです(爆)

胆嚢を採るのはかなりのリスクが高く、まだ深刻な状況でもないし、薬でコントロールできてるので
無理にする必要ない。とのこと、、、
なんか、説明がピースの時とかぶったりしたこともあって、私の記憶がすり替わったんやろかー。
痴呆の始まりやろかー、オバサン化がひどくなっとるなぁー。

お騒がせいたしましたm(_ _)m

待ち時間の間、倉敷を散策してました。。。

12-DSC00958.jpg

12-DSC01004.jpg

12-DSC00969.jpg
ピース手術は無事終わりました。
みなさんご心配等、ありがとうございました。

術後は三日間、麻薬成分を投与しつづけ、術後の痛みのコントロールをしてくれてます。
なので、意識はあるけどフワーとした感じ?らしいです。
写真は左がピース、右がこま。

12-スマホ 424

直接見れないのでモニター越しです。
こまが出た後気づいてピースが立っていました。

12-スマホ 425

犬の回復力って凄いでしょ?と先生。

シャントを結んだ後も圧は上がらず、肝臓もキレイでした。肝臓の一部と腸の一部は生検です。
傷冴えなおれば、次は腸の検査ですがこれはまた後日です。

そして、こま。
これまた気軽にシャントはないか?ついでに尿漏れもあるし、健康診断を…と言ったら
出てきた、出てきた。たくさんありすぎて正直、心が萎えました。こんなに辛い思いしたの久しぶり。
ピースと同じく腸菅が怪しい。
レントゲンではお腹が真っ白。腸の太さがバラバラ、両下顎リンパ節肥大、乳腺腫瘍、尿漏れも某大学病院で何度も検査してわからなかったのに、エコーで膀胱下の動脈が倍に膨らみ波打っているため尿漏れをおこしている。とどめが副腎腫瘍の疑い。
これだけ沢山のことをレントゲン、エコー、血液精査で発見されました。
ショックでした。けど、沈んでいられん。
これらをCT,内視鏡、で検査して手術になると思います。
緊急ではないので、明日こまは連れて帰ります。
ピースと交代で入院なるかも?です。

12-スマホ 416

12-スマホ 420
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。