上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピース手術は無事終わりました。
みなさんご心配等、ありがとうございました。

術後は三日間、麻薬成分を投与しつづけ、術後の痛みのコントロールをしてくれてます。
なので、意識はあるけどフワーとした感じ?らしいです。
写真は左がピース、右がこま。

12-スマホ 424

直接見れないのでモニター越しです。
こまが出た後気づいてピースが立っていました。

12-スマホ 425

犬の回復力って凄いでしょ?と先生。

シャントを結んだ後も圧は上がらず、肝臓もキレイでした。肝臓の一部と腸の一部は生検です。
傷冴えなおれば、次は腸の検査ですがこれはまた後日です。

そして、こま。
これまた気軽にシャントはないか?ついでに尿漏れもあるし、健康診断を…と言ったら
出てきた、出てきた。たくさんありすぎて正直、心が萎えました。こんなに辛い思いしたの久しぶり。
ピースと同じく腸菅が怪しい。
レントゲンではお腹が真っ白。腸の太さがバラバラ、両下顎リンパ節肥大、乳腺腫瘍、尿漏れも某大学病院で何度も検査してわからなかったのに、エコーで膀胱下の動脈が倍に膨らみ波打っているため尿漏れをおこしている。とどめが副腎腫瘍の疑い。
これだけ沢山のことをレントゲン、エコー、血液精査で発見されました。
ショックでした。けど、沈んでいられん。
これらをCT,内視鏡、で検査して手術になると思います。
緊急ではないので、明日こまは連れて帰ります。
ピースと交代で入院なるかも?です。

12-スマホ 416

12-スマホ 420
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。