上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月24日、夕方病院へピースを迎えに行きました。
元気そうかな?と思ったけど、、、

元気はあるんだが、何ぶん1週間入院してて大きな手術だったもので、
外でトイレさせたら足元ふらついてる。
本人もいつもどおり動こうとするんだけど、身体がいうこときかない。

オシッコさせて車の中に戻した時、エリカラどうしよう、、、
のけても多分大丈夫だろーと安易に考えたのが間違った、、、

家ついてピースのお腹を見てビックリ
自主的に抜糸しとる。。。。

腸炎の治療も開始してくれてたのでステロイド使ってるため、
傷口が塞がりにくいとは聞いてたけど、上の方3センチくらいと下の方1センチくらい
パックリ。。。

ひぃぃぃぃぃ!!!ぴーちゃんごめんねと涙目になりながら、
グロ系全くダメなオットと2人で夜中にわめきながら慌てふためく。
大迷惑な飼い主、先生に電話した。

当然、怒られた。
とりあえず消毒して包帯でグルグル巻きにして今朝、包帯はずして確かめたら
くっつく気配。ヨカッターーーー!!!!

ぴーちゃん、今朝まで私が寄っていってもビクビクして背中むけるわ。
包帯交換しようとするとガタガタ震えるわ。
いまだに包帯に手を当てたら「殺サラレル、、、」と震えてます。

体重も入院前から1キロ減ってしまったけど、食欲はもりもり。
少しずつ体力と傷口が治っていけばいいね。
今日はピースを日向ぼっこさせに表に出したけど、こまがボール遊びしてるの見てギャンギャン吠えてました。。。

あぁ、、病院で痛いのと怖い思いしてるのに、家でも怖い思いを植え付けてしまった。

そして本日、4月7日、ピースまだエリカラ生活です。
アレルギーもあって、ついでに腸炎の治療のためステロイドを飲んでいるため傷の治りが遅い。
全然OKなんだけどかゆいのか、ベロベロなめて傷口を悪化させるのではずせません。。

今日はぴーこま連れてじーちゃんのお墓参りしたのですが軽快にお散歩してました☆

12-スマホ 427

こまの検査結果、、、
副腎腫瘍の疑いはなくなり、胆石1個(6.1ミリ)発見、乳腺腫瘍、慢性腸炎
というわけで近いうち、こまも手術です。

次回、4月17日、こまの生検の結果と再度血液精査です。
まだまだ続くよ岡山への病院通い~~~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。